スマートフォン用の表示で見る

ジョゼ・ボヴェ

一般

ジョゼ・ボヴェ

じょぜぼぶぇ

Jos´e Bov´e

フランス農民同盟全国代表。フランスのラルザックの酪農家で、アルテルモンディアリスムの代表的運動家。エコロジスト・左派リバタリアン

1999年8月12日、農民同盟と市民のデモが「欧州米国ホルモン肥育牛肉の輸入を禁止したことへの報復として、米国がフランス産のロックフォールチーズに対する制裁関税を課したことへの抗議」として、マクドナルドを「多国籍企業による文化破壊の象徴」に見立てて、ミヨーに建設中だった店舗を破壊する。

2007年フランス大統領選挙出馬するも完敗。

参考リンク:

著書:

ジョゼ・ボヴェ―あるフランス農民の反逆』(柘植書房新社)ISBN:4806804819