ジョゼフ・コーネル

アート

ジョゼフ・コーネル

じょぜふこーねる

1903年アメリカニューヨーク州ナイアックに生まれる。

1929年コーネルの一家はベイサイドに小さな木造家屋を買う。終生すむことになるその家で、コーネルはすべての作品を作った。

1931年:ある織物会社に勤めながら、街を散策して書物、レコード、写真、版画、芝居、映画関係のアイテムを収集する。彼がシュルレアリスムギャラリーを訪れ、そこで見せた彼の作品がジュリアン・レヴィに気に入られ、作品制作にはいる。

以降、箱の中に組み立てるコラージュの作成。映画の作成を通し、展示会を開く。

また多くの欧州からの芸術家らが彼の地下室工房へ訪れた。

1972年ニューヨーク州フラッシングで死亡。