ジョニー・ウインター からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

音楽

ジョニー・ウィンター

じょにーうぃんたー

アメリカブルースギタリスト。「100万ドルのギタリスト」の異名を持つ。

1944年2月23日、アメリカ生まれ。弟のエドガー・ウィンターと共にバンドを組んで活動。1969年CBSと契約を結びアルバム「Johnny Winter」をリリース。この際の契約金が「100万ドルのギタリスト」と呼ばれる契機となった。その後、人気の渦中でのドラック中毒を経て、1973年カムバックした。

1980年代にはアリゲーターレコードと契約し3枚のアルバムをリリース。その後はMCAやポイント・ブランクからリリースを重ねた。

2014年7月、死去が報じられた。