ジョバニ・ドス・サントス

スポーツ

ジョバニ・ドス・サントス

じょばにどすさんとす

Giovani dos Santos Ramírez

メキシコのサッカー選手。ポジションはミッドフィルダーフォワード

1989年5月11日生まれ。モンテレー出身。身長174cm、体重77kg。

経歴・プレースタイルなど

FCバルセロナの下部組織育ちで”ロナウジーニョ2世”として期待されている。父親がブラジル人で母親がメキシコ人。弟のジョナタン・ドス・サントスFCバルセロナカンテラ出身のサッカー選手。

2005年のFIFA U-17世界選手権メキシコ代表として優勝に貢献し、準MVPであるシルバーボールを受賞。2007年のFIFA U-20ワールドカップではブロンズボールを受賞した。

2007年にメキシコA代表デビューを果たす。2009年CONCACAFゴールドカップでは優勝し、大会最優秀選手に選出される活躍を見せた。2010年FIFAワールドカップでは全4試合に出場し、ベスト16入りに貢献した。2012年ロンドンオリンピックにはオーバーエイジ枠で出場、決勝のブラジル戦は欠場したが、5試合で3ゴールをマークして金メダル獲得に貢献した。


リスト::サッカー選手