スマートフォン用の表示で見る

ジョン・カビラ

一般

ジョン・カビラ

じょんかびら

ラジオDJ(MUSIC NAVIGATOR)。沖縄県那覇市出身。

本名・川平慈温(かびらじおん)。相性はジェイカビ。

82年国際基督教大学卒業後、CBSソニーレコード(現ソニーレコード入社。88年に退社。

J-WAVEの看板ナビゲーターとして

・88年10月のJ-WAVE開局から99年3月まで10年6ヶ月にわたり

平日朝の帯番組TOKIO TODAY』のナビゲーターを長らく務める。

・99年4月から1年間、長期休暇でナビゲーターを一時降板。

この間、世界のラジオ・音楽・コンピューターの国際会議・見本市等に参加。

・2000年4月、再び平日朝の帯番組TOKIO ONE』で復帰。

のち『J-WAVE GOOD MORNING TOKYO』とタイトルを変更し、現在に至る。

・開局以来現在まで通算16年”J-WAVE(朝)の顔”として、リスナー・放送関係者共々、人気・信頼とも篤い。

・2006年9月29日の放送を最後に長期休暇に入る。

J-WAVE・現在の担当番組

  • J-WAVE GOOD MORNING TOKYO 月〜金/7:00〜9:00

ジョン・カビラ名言集

  • 人生のすべてのドアをノックするのは不可能だとしても、自分の窓を開けておくことはできる。僕の知らない僕を、みんなが見つけてくれるから。
  • 役者にかじりついて、これしかできない、という人生にはしたくない。常にいろんな自分の可能性を試したい。
  • 親や神様から与えられた才能は誰にでもあると思うのですが、僕自身の才能を最大限に発揮するとしたら、ミュージカル、そこに尽きる気がしている。生きている証しを残すとしたら、僕はそこなんだろうと。
  • ロベルト・カルロスのことを『太もも男』と呼ぶ

などなど

その他

受賞歴

05年6月、第42回ギャラクシー賞ラジオ部門において、DJパーソナリティ賞を受賞。

(『J-WAVE GOOD MORNING TOKYO』ナビゲーターとして)