スマートフォン用の表示で見る

ジョン・クリーズ

アート

ジョン・クリーズ

じょんくりーず

1939年生まれ。イギリスの俳優、コメディアンモンティ・パイソンの一員で、軍人役等を得意とした。吹替は納谷悟朗が担当。

ケンブリッジ大で法律を専攻する。一方、演劇活動も行い、グレアム・チャップマンと知り合って脚本の共同執筆を始める。

その後、渡米してテリー・ギリアムと出会い、帰国後TVの脚本を担当。

1969年から、BBCで放送された「空飛ぶモンティ・パイソン」のためにモンティ・パイソンを結成し、その後の世界のコメディに大きな影響を与える。

また、TVシリーズ「フォルティ・タワーズ」を、監督して主演するなど個人としての活動も行う。

ヒット作、「ワンダとダイヤと優しい奴ら」では、脚本も担当してアカデミー脚本賞候補にもなった。

1968年アメリカで知り合ったコニー・ブース?(「フォルティ・タワーズ」にも出演)と結婚したが1978年に離婚。