スマートフォン用の表示で見る

ジョン・ポール・ジョーンズ

音楽

ジョン・ポール・ジョーンズ

じょんぽーるじょーんず

レッド・ツェッペリンLED ZEPPELIN)のベーシストキーボードも担当)。通称ジョンジー。

バンド随一のマルチプレイヤーで、ツェッペリンでの活動以前には下記のように数多くのアーティストのセッション参加やアレンジを担当している。

 P.P.アーノルド、ハーマンズ・ハーミッツ、ドノヴァン、ルル、ジェフ・ベックヤードバーズクリフ・リチャードマーク・ボラン、キャット・スティーヴンス、P.J.プロビー、ダスティ・スプリングフィールド、ウェイン・フォンタナ&マインド・ベンダーズ、フレディ・&ザ・ドリーマーズ、ピーター&ゴードン、トム・ジョーンズエヴァリー・ブラザーズ、バート・バカラック、サミー・デイヴィスJr.ポール・アンカ、デル・シャノン、エンゲルベルト・フンパーディンクウォーカー・ブラザーズ、マリアンヌ・フェイスフル、スプリームス、ボ・ディドリー、シャーリー・バッシー、ミッシェル・ポルナレフジョージ・マーティン など

ローリング・ストーンズの「シーズ・ア・レインボー」(アップルコンピュータのCMで使用された)でのピアノ・アレンジは特に有名。

ツェッペリンでは、特にアルバム「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」での作曲・アレンジで中心的な役割を担った。

In Through the Out Door

In Through the Out Door