スマートフォン用の表示で見る

ジョン・マケイン

一般

ジョン・マケイン

じょんまけいん

アメリカ政治家1936年8月29日年パナマ生まれ(父が海軍軍人のため)。

正式には、ジョン・シドニーマケイン三世(John Sidney McCain?)

アリゾナ州から選出された上院議員2011年現在)で、べトナム戦争の英雄。

2000年のアメリカ大統領選挙共和党予備選に出馬ジョージ・ブッシュ・ジュニアを最後まで追い詰めたが、比較的リベラルな主張にも耳を傾けるため、宗教保守などの支持を得られず、最後は及ばなかった。

しかし、現在のブッシュ大統領民主党支持層から相当反感をもたれていることもあり、逆に超党派の人気を持つマケインが、2008年の共和党大統領候補だ、という声も根強かった*1

2007年3月、正式に08年大統領選挙への出馬を表明。

予備選を勝ち抜き、女性副大統領候補サラ・ペイリンと組んで大統領選に臨むも、民主党候補バラク・オバマに大差で敗れた。

このときの敗北宣言は、名演説として日本に紹介された。敗北宣言演説の最後に流されたBGMは、1995年の映画「クリムゾン・タイド」のテーマ曲である。

この映画は潜水艦の老練な白人艦長と若きエリート黒人副艦長が任務遂行で対立し、和解するまでを描いたもので、エンディングでは白人艦長が自らの非を認め黒人副艦長に未来を託している。まさに2008年の大統領選を象徴する映画と言われた。


代々の海軍軍人で、自身もベトナム戦争に従軍、捕虜として抑留生活を送った。

離婚歴あり。

ボクシングで活躍したこともある猛者だが、その半面、UFCなどいわゆる何でもありの「総合格闘技」が始まったときは「人間の闘鶏」だと批判し、規制に動いた(その後、ルール整備されてからは態度を多少変えている)

*1:しかし、高齢等を問題視する声もあった