ジョン・マッカーシー

サイエンス

ジョン・マッカーシー

じょんまっかーしー

人工知能研究の第一人者。プログラミング言語Lispの創案者。

1927年、ボストン生まれ。カリフォルニア工科大学を卒業後、プリンストン大学博士号を取得。ダートマス大学助教授スタンフォード大学教授を務めた(後にスタンフォード大学名誉教授に就任)。

1956年ダートマス大学で世界初の人工知能研究会を開催(ダートマス会議)、1960年Lispの設計を公表、1961年にタイムシェアリングの構想を発表するなど、多くの分野にわたって活躍した。

2011年10月24日没。享年84。