スマートフォン用の表示で見る

ジョン・ルース

社会

ジョン・ルース

じょんるーす

[英] John Victor Roos

ジョン・ヴィクター・ルース1955年2月14日 - )は、アメリカ合衆国弁護士、第28代駐日アメリカ合衆国大使

1980年スタンフォード大学法科大学院修了(法務博士)。

2009年8月19日、駐日アメリカ合衆国大使として赴任。

2010年8月6日在日アメリカ合衆国大使としてはじめて広島平和記念式典に出席。同年、9月26日には長崎県原子爆弾落下中心地碑に献花をした。

2011年10月には、東日本大震災と、それに続く福島第一原子力発電所事故にあたり、広範な分野で前例のない大災害に対応する日本を支援するという米国の目標達成に向け指導力を発揮ことが評価され、アメリカ合衆国国務省から模範的外交官に与えられる「スー・M・コブ賞」が授与された。

2013年8月12日、駐日アメリカ合衆国大使を退任。

2013年10月、三菱UFJフィナンシャル・グループMUFG)は、自社助言組織「グローバル・アドバイザリーボード」の委員として選任。

駐日アメリカ合衆国大使

ジョン·シーファー?(2005-2009)→ ジョン・ルース(2009-2013)→ キャロライン・ケネディ(2013- )