スマートフォン用の表示で見る

ジョン・M・スタール

映画

ジョン・M・スタール

じょんえむすたーる

John M. Stahl

 アメリカ映画監督

  メロドラマの巨匠として知られる。

 1886年1月21日、ニューヨーク生まれ。

 1914年に映画を初監督。

 1927年映画芸術科学アカデミー創設者の一人。

 代表作の『模倣の人生?』(1934)と『愛と光?』(1935)は、それぞれ『悲しみは空の彼方に』(1959)、『心のともしび?』(1954)として共にダグラス・サークリメイクした。

 1950年1月12日没。

主な監督作:

『裏町』(1931)

『模倣の人生?』(1934)

『愛と光?』(1935)

『忘れがたみ』(1938)

『最後の抱擁』(1939)

『浮世はなれて』(1943)

『王国の鍵』(1944)

哀愁の湖』(1945)