ジョヴァンニ・イル・ポポラーノ

一般

ジョヴァンニ・イル・ポポラーノ

じょう゛ぁんにいるぽぽらーの

ジョヴァンニ・デ・メディチ・イル・ポポラーノ)

ジョヴァンニ・デ・メディチ(Giovanni de' Medici, 1467年10月21日 - 1498年9月14日)は、イタリアの貴族。イル・ポポラーノ(Il Popolano)と呼ばれた。メディチ家の傍系の出身で、ピエルフランチェスコ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチの息子。

フィレンツェに生まれ、1476年に父と死別したため、兄ロレンツォ(イル・ポポラーノ)とともに本家へ引き取られ、従兄ジュリアーノ、ロレンツォ・デ・メディチ(イル・マニフィコ)らと一緒に家庭教師から教育を受けた。教師は、マルシリオ・フィチーノアンジェロポリツィアーノであった。