スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ

スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ

(地理)
すーぬらーじでぃばるーみに

(伊語:Su Nuraxi di Barumini)
イタリア共和国サルデーニャ州サルデーニャ島バルーミニにあるヌラーゲ遺跡を代表する建造物。1997年に、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。紀元前1500年ごろより建設が開始されたヌラーゲは、3層のタワーになっている。