スマートフォン用の表示で見る

スーパーカムイ

地理

スーパーカムイ

すーぱーかむい

JR北海道L特急列車。札幌旭川間を結ぶ都市間特急。2007年10月に「ライラック」「スーパーホワイトアロー」両列車を統合するかたちで設定された。札幌新千歳空港間を快速「エアポート」として新千歳空港旭川間で運行される列車もある(日中に1本/hの割合)。札幌運転所所属の789系1000番台と785系が共通で使用され、札幌旭川間80分、新千歳空港旭川間は121分で結んでいる。

全車普通車の5両固定編成で、4号車は指定席「uシート」、その他は自由席となっている。全車禁煙

新愛称決定の過程

統合後の列車については、愛称が一般公募され、2007年5月10日にその結果が発表された。

今回の愛称名一般公募では、応募総数約8,900件のうち、「スーパーカムイ」「カムイ」(いずれも平仮名・漢字表記によるものを含む)があわせて1,000票を超える支持を集めた。

1988年3月13日に同区間の急行かむい」が「ライラック」に統合されて以来、19年ぶりに「カムイ」の名称が復活する。

札幌からの営業キロおよび所要時間

新千歳空港札幌岩見沢美唄砂川滝川深川旭川
46.6km---40.6km57.4km75.9km83.5km106.6km136.8km
36分---23分33分44分49分1時間02分1時間20分