スーパーコンピューター

コンピュータ

スーパーコンピューター

すーぱーこんぴゅーたー

super computer。現在の最新技術を集大成した超高性能コンピュータ。基本的に演算のみを行い、入出力はワークステーションを用いる。スーパーコンピュータを製造する企業はアメリカと日本の独壇場となっている。

 日本は専用CPUアメリカは既存のCPUの組み合わせが多い。既存CPUを使用した場合は、安価ではあるが、データ転送速度がネックとなり、演算速度に比較して効率は非常に悪く、実質的な性能は、演算速度に効率を掛けたものとなる。専用CPUでは、CPUに対してよどみなくデータが転送されるため効率は高く、実質的な性能と演算速度は、ほぼ一致しているが、価格は高くなる。

現在はMacintoshなど、パーソナルコンピュータでも数百台をクラスタリングすることでスーパーコンピュータになり得る。


略称:スパコン