スマートフォン用の表示で見る

スーパーサイエンスハイスクール

一般

スーパーサイエンスハイスクール

すーぱーさいえんすはいすくーる

[英] Super Science High Schools

スーパーサイエンスハイスクールは、文部科学省が指定する、科学技術・理科、数学教育を重点的に行う高等学校。SSHと略される。

科学技術系人材の育成のため、各学校で作成した計画に基づき、独自のカリキュラムによる授業や、大学・研究機関などとの連携、地域の特色を生かした課題研究など様々な取り組みを積極的に行う。指定校に対しては、独立行政法人科学技術振興機構JST)が活動推進に必要な支援を実施し、学校に代わって物品購入、研修・講師費用等の支払いを行うほか、発表会の企画運営や情報提供等を行い、活動のサポートを行う。

指定期間は5年間(2004年度指定校までは3年間)だが、継続1、2年間、もしくは再度指定を受けると、指定期間が延長される。

なお、2013年度までは、SSH指定校の理数系教育における中核としての機能の強化を図るために「コアSSH」が設けられており、コアSSH採択校に対しては追加の支援が受けられた。

2014年度以降は、コアSSHに代わり、「科学技術人材育成重点枠」が設けられ、中核拠点、海外連携、その他の区分に応じ、採択校は研究開発課題に取り組む。

2002年度に構造改革特別要求として約7億円の予算が配分されて開始され、2014年度には約27億9000万円の予算が割り当てられている。

指定校推移

2013年度現在、全国で178校が指定校となっており、その内訳は以下の通り。

年度指定校数コアSSH採択校
20053-
200615-
200731-
200813-
20099-
20103621
20113820
20127325
201348
20149