スマートフォン用の表示で見る

スーパーストリートファイターIIX

ゲーム

スーパーストリートファイターIIX

すーぱーすとりーとふぁいたーつーえっくす

カプコンの2D対戦格闘ゲーム略称は「スパIIX」「SSF2X」。アーケードゲームとして1994年4月稼動開始。

ストリートファイターII』シリーズの第5作目のバージョン。海外でのタイトルは『SUPER STREET FIGHTER II TURBO』。

スーパーストリートファイターII』をベースに、通常技・必殺技の追加と変更、ならびにゲームバランスの調整を行い、スーパーコンボや投げ受け身などの新システムを搭載した。また、新キャラクターとして豪鬼が追加された。

完成度が非常に高く、現在でも愛好者が多い『ストリートファイター』シリーズ屈指の人気作品でもある。

コンシューマー移植

1994年11月13日に発売された3DO版が初移植。

セガサターンプレイステーション1997年に発売された『ストリートファイターコレクション』に、『スーパーストリートファイターII』『ストリートファイターZERO2'』とともに収録されている。

2000年12月22日には、オンライン対戦に対応したドリームキャスト版『スーパーストリートファイターIIX for Matching Service』が発売された。オリジナル要素として、特定の条件を満たすと、圧倒的な性能を誇る真・豪鬼が使用可能になる。

2001年7月13日、『スーパーストリートファイターIIXリバイバル』のタイトルでゲームボーイアドバンス版が発売された。ボタン数は少ないが、溜め押しと同時押しで6ボタンを再現している。携帯機ながら移植度は高く、通信ケーブルを使用して2人対戦も楽しめる。

海外では、HDグラフィックスに対応した『SUPER STREET FIGHTER II TURBO HD Remix』がPlayStation 3(PlayStation Network)とXbox 360(Xbox Live Arcade)で2008年11月26日より配信されている。日本向けには配信されていないため、海外のアカウント/タグを作成して購入・ダウンロードする必要がある。