スマートフォン用の表示で見る

スーパーファミコンウォーズ

ゲーム

スーパーファミコンウォーズ

すーぱーふぁみこんうぉーず

任天堂スーパーファミコン戦略シミュレーションゲームウォー・シミュレーションゲーム)。開発はインテリジェントシステムズ

ゲーム書き換えシステム「ニンテンドウパワー」専用ソフトとして1998年5月1日に発売。パッケージ版は発売されていない。

ニンテンドウパワー」の書き換えサービスは終了したが、WiiWii Uバーチャルコンソールで配信されている。

概要

ファミコンウォーズ』のリニューアル版。プラットフォームファミコンからスーパーファミコンに移った事もあり、グラフィック、CPUの思考速度、BGM、システムなどの面で大きくパワーアップしている。

44面のマップを収録。ユニットの種類が増え、ユニットの性能なども見直されており(歩兵の弱体化・戦闘工兵の値上げ・サブ武器の弾数無制限など)、プレイヤーには人気がある。最大4人の対戦プレイも可能。

また、「レッドスター」「ブルームーン」「グリーンアース」「ブルーコメット」の4つの軍があり、「将軍」と呼ばれる異なる思考パターンや特殊能力を持つ指揮官キャラクターが登場した。この将軍システムは、続編の『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』でも、よりゲームシステムに絡む形で引き継がれている。