スーパーボンバーマンR

ゲーム

スーパーボンバーマンR

すーぱーぼんばーまんあーる

2017年3月3日からヘキサドライブ開発・KONAMI発売の『スーパーボンバーマンR』。

本作は、懐かしくも新しいボンバーマンシリーズの完全新作タイトルである。

登場人物

ボンバーマン八兄弟

  • 白ボン(河本啓佑)/ボンバーマン八兄弟長男。正義感の強い真面目な性格。だが、コミカルな弟妹で振り回されたり、ファントムボンバーによる謎が解けなかったりする。
  • 黒ボン(武内駿輔)/ボンバーマン八兄弟次男自己愛な性格。クールな合理主義者だと言い張っているが、実はサボりたいだけのサボり魔で小心者だったりする。
  • ピンクボン(小松未可子)/ボンバーマン八兄弟長女。他人のことが放っておけないお人よしな性格。弟妹にあだ名を名づけている。
  • 青ボン(大河元気)/ボンバーマン八兄弟三男。寝ることが大好き眠たがり屋かつのんびり屋な性格。実は眠たいだけで、緑ボンの誘いの一言からファントムボンバーによる謎を解かしたりするので、白ボンよりも領域の良さがいい。
  • 赤ボン(内田雄馬)/ボンバーマン八兄弟四男。白ボンと同じく正義感が強いが単細胞かつ短絡的な性格。しかし、マグネットボンバーとの喧嘩に妹の水ボンをも巻き込んでしまいぶっ飛ばされたため、水ボンには頭が上がらない。
  • 黄ボン(米内佑希)/ボンバーマン八兄弟五男。いつも元気ではしゃいでいる純真無垢な性格。ゴーレムボンバーが好きだ。
  • 水ボン(高橋未奈美)/ボンバーマン八兄弟次女。戦いがあまり好まなく大人しく優しい性格。だが、マグネットボンバーと赤ボンとの喧嘩に巻き込まれ怒りを買った彼女は大暴れしたりするので好戦的な性格になったりする。
  • 緑ボン(村瀬歩)/ボンバーマン八兄弟末弟。甘えん坊だが腹黒い性格。そのため八兄弟を言いくるめに操ったりしている。

バグラー・凶悪ボンバー五人衆

  • マグネットボンバー(柳原哲也)/いかなる物体にも磁石でくっつけることができることから、いたずらに悪用しているわがままな性格。身長が低いためか、子ども扱いされることが嫌いで赤ボンといつも張り合ったりしている。
  • ゴーレムボンバー(平井善之)/ほぼ無口で片言を話す物静かな性格。大柄な体で重い物を持ち運ぶことができる。実は体はパワードスーツを着込んでいるだけで、脱ぐこともできる。脱いだ際の身長はボンバーマン八兄弟とほぼ同じだ。
  • ファントムボンバー(郷田ほづみ)/自分が一番優れていると自称する尊大な性格。話を聞いていない青ボンに怒りを買ったりするが、領域の良さは青ボンに譲る。
  • セクシーボンバー(原田ひとみ)/色気の多い小悪魔な性格。歌声はオンチでも彼女は上手いとそう思っている。
  • プラズマボンバー(上村祐翔)/卑怯な戦いを好まない真っ直ぐな性格。正攻法勝負が好きで、凶悪ボンバー五人衆のリーダーらしく全うしている。
  • バグラー(中村浩太郎)/有機生命体と機械生命体との融合体を持つ。
目次