スマートフォン用の表示で見る

スーパーレールカーゴ

一般

スーパーレールカーゴ

すーぱーれーるかーご

スーパーレールカーゴは、日本貨物鉄道JR貨物)が運行している、世界初の特急コンテナ電車の愛称。

2004年3月13日のダイヤ改正でデビュー。

車両は専用に開発されたM250系電車を使用し、16両固定編成、最高速度は130km/h。

佐川急便の31ftコンテナ28個を輸送でき、東京貨物ターミナル駅安治川口駅間を毎日1往復運行する。

列車編成

1列車あたり 電動車×4両+付随車×12両

輸送量

1列車あたり 31ftコンテナ×28個(1往復で合計56個)

運転日数

年間300日

輸送品目

佐川急便株式会社取扱いの積み合せ貨物