スインホーキノボリトカゲ

動植物

スインホーキノボリトカゲ

すいんほーきのぼりとかげ

[学名] Japalura swinhonis

スインホーキノボリトカゲは、爬虫綱有鱗目アガマ科キノボリトカゲ属に属するトカゲ一種

台湾原産で、全長20-30cm、雄の方が大きい。体色は灰褐色。

標高があまり高くない森林や林縁に生息し、市街地や公園などの開発環境にも姿を見せる。

樹上性で、昆虫を捕食する。なお、人体に危害を加えた報告はない。

日本では2016年8月に特定外来生物に指定されている。