スマートフォン用の表示で見る

スウォーズマン

映画

スウォーズマン

すうぉーずまん

香港カンフー映画のシリーズ名。全三作ある。

  1. 1990年スウォーズマン 剣士列伝」(原題:「Swordsman 笑傲江湖」)
  2. 1992年「スウォーズマン 女神伝説の章」(原題:「Swordsman 笑傲江湖II 東方不敗」)
  3. 1993年スウォーズマン 女神復活の章」(原題:「The East is Red 東方不敗 風雲再起」)

原作は中国語圏の国民的大衆小説作家である金庸の小説「笑傲江湖」。

一作目と二作目以降ではキャストが変更されており、以下は二作目以降のもの。

キャスト

ストーリーよりも「実写版ドラゴンボール」としかいえないド派手バカアクションを楽しむ映画。

香港カンフー映画は、実際には逆に「ドラゴンボール」の戦闘描写に影響を与えているぐらいで、そのエンターテインメント性は非常に高い。

関連語:東方不敗 カンフー映画