スカパ・フロー

地理

スカパ・フロー

すかぱふろー

グレートブリテン島の北、オークニー諸島内の湾(入り江)の名。

波の荒い北海にあって、島々によって周囲を守られた巨大な静水面を有するため、ヴァイキングの時代から海運上の拠点となっていた。

第一次世界大戦第二次世界大戦においては、いずれもグランド・フリート(英海軍)の主要な根拠地として用いられた。