スカボロー礁事件

社会

スカボロー礁事件

すかぼろーしょうじけん

2012年4月8日、フィリピン海軍がスカボロー礁近くに中華人民共和国漁船8隻が停泊しているのを発見し拿捕したのを受け、中華人民共和国の監視船が現場に急行フィリピン海軍の進行を阻止し、睨み合う状況となる。17日、フィリピンのデル・ロサリオ外相国際海洋裁判所に判断を仰ぐ提案をしたが、中華人民共和国外交部辺海局の訒中華局長はこれに対し抗議を申し入れている。2ヵ月後、フィリピンは一時撤退している。