スマートフォン用の表示で見る

スカルミリョーネ

ゲーム

スカルミリョーネ

すかるみりょーね

FFIVに登場するボスキャラクターで、土を司るゴルベーザ四天王の一人。

アンデッド軍団を率いていて、四天王としては最初にセシル達の前にボスとして立ちふさがる。

1・2回目は試練の山で戦う。

まずは頂上手前の橋の渡り口にフードをかぶった姿で登場し(第1形態)、スカルナント4体を呼び出す。こちらからの攻撃に対し「サンダー」でカウンターしてくる。1回勝った後、橋を渡りきったところでゾンビと化して蘇り(第2形態)バックアタックで2回目の対決となるが、このときは毒の追加効果がある通常攻撃をメインに「毒ガス」を使ってくる。種族は2回目のみアンデッド。

3回目はバブイルの巨人四天王戦。第2形態の姿で、1番手で登場。種族はアンデッドで、通常攻撃メイン。

FF4TAは真月地下渓谷でクリスタル再生ボスとして登場。先に登場するスカルナント4体を倒すと対決となる。2連戦となり、1戦目は第1形態の姿で、レブナント6体を召喚し、レブナントがすべて倒されるまではこちらからの攻撃に対するカウンターしかしてこない。2戦目は第2形態の姿で、アンデッドとなり、バックアタックでの戦闘。

FF1GBA以降のバージョンでは、「燃えさかる火の大穴」のB5Fで登場する。2連戦となり、1戦目は第1形態、2戦目は第2形態の姿で現れる。

関連キーワード:カイナッツォバルバリシアルビカンテ