スマートフォン用の表示で見る

スキークロス

スポーツ

スキークロス

すきーくろす

フリースタイルスキー競技の一つ。

スノーボードクロスのスキー版である。

4〜6人の選手が同時にスタートし、バンク、ウェーブ、テーブルトップなどの障害物を越えて滑走する。ゴールの着順によって勝敗を決する。

勝つためには、スピードだけでなく、ライン取りの駆け引きなども重要。

選手同士が衝突する、といったシーンも見られる。


古くからこういった形式のレースはありましたが、現在の形式に落ち着いてきたのはスノーボードが早く、アメリカ人「ダミアン・サンダース」により確立されました。

ヨーロッパアメリカで個別に大会は開かれていましたが、スノーボードのワールドツアーが確立されたとほぼ同時にアメリカのスポーツ専門チャンネル「ESPN」の主催する「ウィンターXゲーム(Winter X-Games)」の種目に採用されたことにより、一気にメジャー種目になりました。

瀧澤宏臣オフィシャルサイトより


2002-2003シーズンより、FISワールドカップの正式種目になる。

2010年バンクーバーオリンピックより冬季オリンピックの正式種目に採用される。


大会により若干は違いますが、基本的に下記の事が禁止されています


  • つかんだり、殴ったり、ストックで叩いたりなどは禁止
  • 規制されたコースをはずれて滑っていったら失格
  • 身体にフィットしたウェア(レーシングワンピース等)の着用は禁止(安全性の面からも重要です)
  • ヘルメットの着用

大まかには以上のようになりますが、大会により予選(タイムレース)を行い、シーディングを決める場合もあります。

瀧澤宏臣オフィシャルサイトより