スマートフォン用の表示で見る

スキューバダイビング

スポーツ

スキューバダイビング

すきゅーばだいびんぐ

スキューバを装備して行うダイビングスクーバダイビングとも。

潜水機材のレンタルなど、ダイビングに関するサービスを受けるためにはCカード(いわゆるダイビングライセンス)が必要である。

スキューバダイビングの種類

レクリエーショナルダイビング

趣味で行うダイビング。ほとんどの人のダイビングの入口となっているもの。

初心者でも安全にダイビングができるように潜水深度は約30mまで、減圧などの特別な浮上手順を踏まなくても、浮上することが可能な水深や潜水時間であることなど推奨される事柄がある。ファンダイビングとも呼ばれる。

テクニカルダイビング

レクリエーショナルダイビングを超えた範囲の非職業的ダイビングのことで、特殊機材の使用、推進40m以上への潜水、洞窟潜水等を含むもの。

コマーシャルダイビング

潜水作業や調査潜水など、営業目的で行うダイビングのこと。レクリエーショナルダイビングを行う人への講習や指導などはこれに含まれない。


目次