スマートフォン用の表示で見る

スクランブルフォーメーション

ゲーム

スクランブルフォーメーション

すくらんぶるふぉーめーしょん

タイトーで発売されたアーケードゲームシューティング

1980年代の東京の上空が舞台になっている。丁寧に書き込まれたグラフィックの精度もよく、東京ドームになる前の後楽園球場も登場する。

ゲームの開始地点は国会議事堂諸般の事情東京ディズニーランドのシーンがカットされた。

コンシューマーではMSXで発売されたが完全移植には程遠く、シューティングゲームのマニアにも余り評判がよくなかった。この辺の事情としてはゲームが単純な構成でエンディングも存在しないのとBGMもほぼ1曲という構成が地味だったので続編の開発が継続されなかった部分が大きい。

現在はPS2の『タイトーメモリーズ』で購入可能。

参考ブログ記事