スマートフォン用の表示で見る

スクリーンショット

コンピュータ

スクリーンショット

すくりーんしょっと

パソコンのモニター領域すべてを画像として保存すること、または保存した画像の呼称。「スクショ」と略して使われることもある。

モニター領域とは、タスクバー・デスクトップ壁紙アイコン類)・アクティブ、非アクティブのアプリケーションが表示されている場所を指す。

キャプチャとは

アクティブなアプリケーション、もしくはある一部分を切り取って保存すること、または保存した画像の呼称を「キャプチャ」という。

スクリーンショットのサイズ・解像度

スクリーンショットのサイズは、画面解像度の大きさと同じである。解像度が1024×768であれば、スクリーンショットのサイズも1024×768となる。

マルチモニター環境では、配置しているモニターの位置そのままで縦長・横長のスクリーンショットができる。

1024×768の大きさで横に配置すると、2048×768の横に長いスクリーンショットになる)

Windowsでのスクリーンショット保存手順

  1. キーボードの[Print Screen]([Print Scrn])キーを押す(このとき[Alt]+[Print Screen]で、アクティブなウィンドウのみキャプチャされる)
  2. クリップボードにショットデータが送られる
  3. ペイントを開く(スタートメニューアクセサリペイント)
  4. ペイントツールに貼り付ける(Ctrl+V)
  5. ファイルを保存する(ファイル→保存もしくはCtrl+S)

Macでのスクリーンショット保存手順

  • コマンド+シフト+3(全画面)
  • コマンド+シフト+4(領域指定キャプチャ)

スクリーンショットデスクトップに保存される。

iPhoneでのスクリーンショット保存手順

  1. ホームボタンとスリープを同時に押す
  2. カシャッという音が鳴る
  3. カメラロールにスクリーンショットが保存される

Androidでのスクリーンショット保存手順*1

  1. 音量を下げるボタンと電源ボタンを同時長押し
  2. ギャラリーアプリに表示される

*1Android 4.0(Ice Cream Sandwich)以降