スケッチトラベル

一般

スケッチトラベル

すけっちとらべる

ラオス図書館を立てる」ことを目的として、世界中の71人のアーティストの手から手へ渡ったスケッチブック

堤大介とジェラルド・ゲルレが企画・監修している。

日本からは宮崎駿松本大洋森本晃司寺田克也、上杉忠弘、丹地 陽子、福島敦子が参加している。

最終的にオークションにかけられ、800万円で落札された(目標の二倍の額)。