スケボーキング

音楽

スケボーキング

すけぼーきんぐ

通称SBK。1995年に結成されインディーズでの活動を経た後にメジャーデビュー。現時点でのメンバーは

  • VOICE(HIGH):SHIGEO
  • VOICE(LOW):SHUN
  • TURNTABLE:SHUYA
  • BASS:MASH
  • DRUMS:MAC

の五人。ジャンル的にはヒップホップブレイクビーツの手法をベースにしながらそこに生演奏を絡み合わせ、そして二人のキーの高低差を生かしたMCが乗ることで独特の世界を打ち出している。またリミックスマシューハーバートカームなどを積極的に起用することでテクノ的な領域にも果敢に挑んでいる。Dragon Ash坂本美雨とのコラボレーションや、小田和正ラブストーリーは突然に』をリコンストラクトした『TOKIO LV』も話題に。またSHIGEOはDragon Ash降谷建志+BOTSとRIP SLYMEILMARIと一緒にSteady&Co.というユニットでも活動し、同時によりテクノ色を強めたソロ・ユニットmoldとしても活動している。そしてSHUNとSHUYAはよりヒップホップ色を強めたLow-Cutsを結成(事実上は彼等の音楽性がはっきり二分された状態、つまり解散と言ってもいいだろう……)。

ディスコグラフィー:シングル

ディスコグラフィー:アルバム

  • ムシャブルイ
  • SUPER BEST
  • magic moment...
  • magic moment...(アナログ)
  • KILLING FIELD
  • KILLING FIELD(アナログ)
  • EVERYTHING IS MY FAULT
  • NO INDEPENDENT THOUGHT(REMIX ALBUM)
  • RED FLASH

ディスコグラフィー:DVD

  • USE YOUR THIRD POWER