スコット・マクレーン

スポーツ

スコット・マクレーン

すこっとまくれーん

Scott McClain

MLBプロ野球選手。

右投右打、ポジションは三塁手背番号は3→44→00→90番。*1

1972年5月19日生まれ。米国カリフォルニア州出身。

アタスカデロ高校から1990年ドラフト22位でボルチモア・オリオールズに入団。

1998年、タンパベイ・デビルレイズにてメジャー昇格。


2001年、来日し西武ラインズに入団。

アレックス・カブレラと共に「ツインバズーカ」を形成し、本塁打を量産。

39本塁打を打ち、打撃陣を牽引した。

2002年、手首の故障でシーズンの大半を棒に振ってしまう。

2003年、復活し26本塁打を放つも、外角の変化球が弱点で.225の低打率を記録。

同年、退団。

2004年、シカゴ・カブスマイナー契約で入団も、同年4月、故障者が相次ぎ長距離砲の補強が急務だった西武ライオンズに復帰。

しかし、打率.181、本塁打4本と振るわず、同年、再び退団。

また、23本塁打イースタンリーグ本塁打王に輝いた。


2005年、シカゴ・カブスに入団。アラミス・ラミレス故障者リスト入りによりメジャー復帰。

2006年、オークランド・アスレチックスに移籍。

2009年、広島東洋カープに移籍。

*1ライオンズ史上初、唯一の背番号00番を着用。