スマートフォン用の表示で見る

スコットランド・ゲール語

一般

スコットランド・ゲール語

すこっとらんどげーるご

(英: Scottish Gaelic)

スコットランドで話されるケルト系言語である。ゲール語では Gàidhlig と綴り、ガーリクと読む。

スコットランドにおけるゲール語の使用は5世紀のスコット族(英語版)の入植に始まるとされるが、それよりも前からスコットランドに住んでいたケルト系のピクト人もゲール系言語を話していた可能性を指摘されている。そのスコット族はアイルランドから入植したので、アイルランドスコットランドのそれぞれのゲール語は同じ起源を持つと考えてよい。

ゲール語は18世紀中盤にキルトやバグパイプとともに禁止され、使用が再び許された後も学校における英語教育の徹底が図られた結果、その使用は徐々に衰退したが、現在もスコットランド西海岸ならびにヘブリディーズ諸島などで話されている。

分類上はインド・ヨーロッパ語族に属する。