スマートフォン用の表示で見る

スコヴィル

スコヴィル

すこびる

[英] Scoville

スコヴィルとは唐辛子の辛さの単位。

唐辛子をオイルに一晩漬け込み、辛さの成分であるカプサイシンを抽出。その抽出オイルに甘い水を加え、辛さを感じなくなる希釈倍率で換算するのが、スコヴィルという辛さの単位基準。ちなみに近年は高圧液体クロマトグラフという、高性能な精密機械で測定できるが、このスコヴィルという辛さの単位に換算して表示されるのが一般的。

単位の名称は、考案者のウィルバースコヴィル(Wilbur Scoville)から。

主な辛いもの

スコヴィル値モノ
2,140タバスコ
3,000ハラペーニョ
4,200タバスコハバネロソース
30,000カイエンヌ
250,000Vicious Viper
300,000ハバネロ
550,000メガデス
577,000Red Savina Habanero
1,000,000Mad Dog's Revenge
1,463,700トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー?*1
1,853,936チョコレート・セブンポット?
2,009,231トリニダード・モルガ・スコーピオン
約3,000,000キャロライナ・リーパー
7,100,000The Source
16,000,000純粋カプサイシン

*12011年ギネス・ワールド・レコーズに“世界一辛い唐辛子”と認定された