ススキ

動植物

ススキ

すすき

薄・芒

イネ科 ススキ属

:植物

河原などの、やや乾燥気味の地面に自生する。背丈は3mを越すことも少なくなく、成長株が年々分裂・拡大して増殖するため、日常生活では雑草・邪魔者扱いされるのが常だが、一方では合掌造りなどのいわゆる「萱葺き屋根」の屋根にも、ススキは使われる。