スズキ・エスクード

一般

スズキ・エスクード

すずきえすくーど

Escudo

スズキが製造・販売するSUV。1988年に登場し、ライトクロカンという今日のクロスオーバーSUVの基となったジャンルを築きあげた車である。

車名は昔のスペインスペイン語圏の中南米諸国とポルトガルで使用されていた通貨単位「エスクード」に由来し、古スペイン金貨のイメージとそうした時代の男のロマン・冒険心等の雰囲気を重ねてイメージして命名された。