スターバト・マーテル

一般

スターバト・マーテル

すたーばとまーてる

スタバトマーテル=【悲しみの聖母】の日。1814年にローマ教会暦に取り入れられた【十字架称賛】の翌日の記念日(祝日)。聖書の箇所はヨハネによる福音書19章25-27節参照。続唱はペルゴレージ、ロッシーニ、そしてドヴォルザークなど多くの作曲家が作曲している。