スターファイブ

テレビ

スターファイブ

すたーふぁいぶ

地球戦隊ファイブマンに登場する巨大ロボット

元々はファイブマンの父親である星川博士が地球に帰還するために設計した戦闘機ロボットであったが、宇宙の暴れウルフグンサーに強奪される。

地球に流れ着いたグンサーからファイブマンが奪い返し、以後ファイブマンのロボとして活躍する。

戦闘機形態のスターキャリア時にはファイブロボを載せて闘うことも出来る。

二丁のスターガンを操って闘うスタイルも斬新。また、銃を必殺武器とするロボには珍しく盾のスターシールドも持つ。必殺技は片方のスターガンで相手の動きを封じ、もう片方のスターガンでとどめを刺すハングビームエンド。

初登場である第19話のタイトル「赤いけんかロボ」にもあるように真っ赤な塗装も特徴。

ファイブロボと合体するとスーパーファイブロボになる。

*リスト::戦隊ロボ