スターライト・マナバーン

マンガ

スターライト・マナバーン

すたーらいとまなばーん

現在休刊中のマナバーン(第1〜6回)、月刊ゲームギャザ(第7〜14回)を経て、ホビージャパンのWEBサイトで連載される、さすらいのマジック:ザ・ギャザリング漫画。

主人公・箱根八里が、マジック:ザ・ギャザリングに触れて成長する物語……かもしれない。


●あらすじ●(ゲームギャザより一部引用)

3年生の野村が国語の授業中に、マジカルエマージェンシーを起こす。野村、マジカル部1年の八里のいる教室へ。八里は、野村のクラスメートでマジカル部部長の指令を受け、野村とデュエルするハメに。

八里はミラクルカウンターを設置し、スーパーモードを発動させるも、野村にミラクルカウンターを奪われ、さらに野村がそのカウンターを使ってスーパーモードを発動させる。

熱田は、八里にミラクルカウンターを届けるよう2年生部員のアボシャンと青島に指令を出すが、MTG部部長・明治に待ち伏せされ、明治青島のデュエルがぼっ発する。


●キャラクター●(ゲームギャザより一部引用)

箱根八里
マジカル部1年。いろいろ可哀想な主人公。姉は小箱、妹はつづら。
青島
マジカル部2年。毎日が自由奔放、糸の切れた凧。スターライト・ウィザードにも出演。
熱田
マジカル部部長・3年。真面目な熱血漢。
姫川
マジカル部副部長・3年。おっとりさんです。
アボシャン
マジカル部2年。マジックの腕前は校内最強。セファリッドの皇帝アボシャンがモデル。
明治
MTG部部長・3年。マジカル部に嫌がらせするのが趣味。元はマジカル部。
セーラ
MTG部副部長・1年。八里に小さなライバル心を抱く。
野村
熱田のクラスメート。憧れの男性からシャークされ、スーパーマジカルエマージェンシーに。
茨の子
緑の1/1クリーチャー。八里に超従順。
蠢く骸骨
黒の1/1。口が悪い。
さまようもの
青の1/1。最弱クリーチャーのハズだが……。
アバター
デッキの中の世界におけるデッキの心の化身。デッキごとに外見や性格は違う。
志村
立っていればナイスブロッカーの《縄抜け名人(ODY)》

●用語解説●(ゲームギャザより一部引用)

マジカル部
時として野生のかわいいクリーチャーが出没する風光明媚なドミニア県立ドミナリア高等学校にあるマジック:ザ・ギャザリングのクラブ。MTG部と確執がある。
マジカルエマージェンシー(MTG禁断症状)
ものすごくマジックがやりたくなる発作。日頃ストレスを溜めこみがちな優しい子に多くみられ、人格が180度変わってしまうのが特徴。ガマン不能。
Sウェーブ(サディスティック・ウェーブ)
ストレス性苛虐的オーラ。
ミラクルカウンター
マジカル部入部特典として部員全員に配布される特製カウンター。ゲーム時、机に設置すると『スーパーモード』を発動させる。
スーパーモード(本気服現象)
返信して頭の回転がよくなるという超常現象。脳内はα派やDHAでいっぱいになる。
スーパーマジカルエマジェンシー(本気DE MTG禁断症状)
マジカルエマージェンシーの上にスーパーモードが発動した状態。
トレード
カードの交換をする事。
シャーク
マジック初心者を狙い、強いカードと弱いカードを交換する行為。良くない。
ザムス
要らないカードを人のデッキに差し込むという最悪技。発音は「バルス」と同じ。
メガ手裏剣
滞空回転しつつ距離を詰めて放つ強烈なかかと落とし。くらうとメートル単位でフッ飛ばされる。
ホワイトサイクロン
必ず「裏」が出るコイン投げ奥義。いったん発動を開始したら通常は途中停止できない。この技は代償として1日分の運気を消費するので、その日は運ではなく実力で、という過酷なゲームを強いられる。

●次回予告●(ゲームギャザより引用)

2005年9月号
八里です。《島》がないのに《さまようもの》引いたとです。現状をひっくり返す、奇跡の手があるとすればそれは……次回スターライト・マナバーン「ミラクルカウンター」――あなたのハートにギャザリンビーム・ロックオン
2005年10月号
熱田だ! 新入部員に渡すミラクルカウンターは、その子が最初にマジカルエマージェンシーの生徒と対峙するまでは開封厳禁。興味本位で使用するのを防ぐためだが……うちの部にそんな子はいないかな。次回スターライト・マナバーン「蠢く骸骨」――君のハートにギャザリン・ビーム!
2005年11月号
イースンペロペロマーチ。アボッキュ。アオチマ? アホッキ。ゲヘリナイズマハリナイズ・ドエスドエムポテトエル。ミライゲーハーパンタ・グハバーン「アー」――アダタド、ハートディ、ドゥーブキャドーン!(アボシャン)
2005年12月号
明治だ。青島め、こっすい真似を……。箱根箱根でヤバイ状況らしいし、マジカル部の質も地に落ちたな、熱田!! 次回スターライト・マナバーン野村の心因」――貴様のハートに極太イービル・ギャザリン・ビーム!
2006年1月号
セーラです。八里くん、早くしないと授業終わっちゃうよ。高校数学は予習復習ちゃんとしないと……あれ? じゃあ授業自体はどうでも……って、よくないよくない! 次回「ハイメガスーパーモード」――あなたのハートに、ギャザリン・ビーム!
2006年2月号
やっぞ! ハッやっぞ! おい! 世の中のマジックやってる奴ら! 今日はお前らに言いたいことがある! よーく聞け! ハア!? もう行数ない!? 次回スターライト・マナバーン「星の光」――お前らのハートに、ギャザリン・ビームだコノヤローカンカンカン!(蠢く骸骨)
2006年3月号
去年《さまようもの》のヤツが大会で使われたんやって? こうなったらボクだって八里クンに大会に出してもらうわ……って八里クンの勝負デッキ黒単!? うそぉん! 次回スターライト・マナバーン「続・星の光」――キミのハートに、ギャザリン・ビームや!(茨の子)
2006年4&5月号
姫川です。雑誌連載は今回が最後で、続きはホビージャパンのWEBサイトで掲載します。次回スターライト・マナバーンアバター暴走」――あなたのハートに、ギャザリン・ビームです! ではまた、WEBでお会いしましょうね。

●小ネタ●

高木律
作者。ぎゃざの小箱のイラストを担当していた。2000年には、アフタヌーン四季大賞を受賞している。
スターライト・ウィザード
同じく高木律氏によるマジック:ザ・ギャザリング漫画。ホビージャパンの公式サイトで連載されていたが、マジック:ザ・ギャザリングの販売元がホビージャパンからタカラに移行したため、今では見る事ができない。非常に惜しまれる。
ぎゃざの小箱
ゲームギャザで連載されていた小ネタコーナー。作者の高木律氏が挿絵を担当していた。八里の姉・小箱と、八里の妹・つづらが出演。WEB出張版のみが存続していたが、ゲームぎゃざの終了と共に連載終了する。

リスト::漫画作品タイトル