スマートフォン用の表示で見る

映画

スターリングラード

すたーりんぐらーど

原題:エネミー・アット・ザ・ゲイツ(Enemy at the Gates)

スタッフ

概要

旧ソ連に実在した伝説のスナイパー、ヴァシリをモデルに作られたフィクション第二次世界大戦下の「スターリングラード攻防戦」を舞台としている。

ナチス・ドイツによる攻勢で陥落寸前だったスターリングラードに、若き兵士ヴァシリ・ザイツェフがやってくる。彼はそこで政治将校ダニロフに出会った。

ヴァシリの持つ狩猟で鍛えた狙撃の腕を目の当たりにしたダニロフは、彼を新聞に載せプロパガンダとして扱う。

仲良く過ごしていた二人だったが、ある日出会った女性兵士ターニャを巡って二人の間に不和が生じ始める。

またその頃、ヴァシリによる被害と士気の低下を恐れたドイツ軍は歴戦のスナイパー、ケーニッヒ少佐をスターリングラードへと送り込んできた。


頭部を打ち抜く場面が多く、また死体や負傷者の姿も頻繁に出ることから、グロテスクな表現に耐性がない人にはオススメできない。

しかし物語全体を見れば緊張感のある山場が続き、飽きさせない出来。

廃墟と化したスターリングラードの巨大なオープン・セットや、レイチェル・ワイズのお尻など、見所も沢山。


スターリングラード<DTS EDITION> [DVD]

スターリングラード [DVD]


リスト::外国の映画::題名::さ行

地理

スターリングラード

すたーりんぐらーど

【Сталинград】ロシアの都市ボルゴグラードソ連時代の名称。

1925年に、それまでのツァーリツィンから、ソ連共産党書記長スターリンにちなんでスターリングラードと改名。

第2次世界大戦の激戦地のひとつとなり、この都市を占領していたドイツ陸軍第六軍が降伏したのを契機として、独ソ戦における攻守が逆転した。

スターリン死後の1961年スターリン批判がフルシチョフによってなされ、スターリングラードボルゴグラードと改称された。

2013年、「スターリングラード攻防戦」のソ連勝利から2月2日で70年になるのを前に、戦勝記念日など年6日に限り、旧市名スターリングラードを使用することを承認。ボルゴグラード市は2月2日の同攻防戦勝記念日や、5月9日の対ドイツ戦勝記念日などの演説やパレードなどの際、「英雄都市スターリングラード」と自称する方針。

映画

スターリングラード

すたーりんぐらーど

1993年アメリカドイツで共同製作。監督・製作・脚本・撮影は「カティの愛した人」のヨゼフ・フィルスマイヤー。共同製作はハンノー・フスと「Uボート」のギュンター・ロールバッハ

当然ドイツ語で展開される。ジュード・ロウの出ている同名映画と違い、ちゃんと雪のふるスターリングラード