スタッド・ド・フランス

スポーツ

スタッド・ド・フランス

すたっどどふらんす

Stade de France

フランス・パリ郊外のサンドニにある多目的スタジアム。収容人員は可動席込みで81,338人。

1998年のFIFAワールドカップ・フランス大会の主会場として新設されたスタジアムで、同大会の決勝戦の会場となった。

サッカーフランス代表、ラグビーフランス代表の国際試合の多くが当会場で行われている。

サッカーラグビーのほか、2003年の世界陸上、コンサートなど数多くのイベントが催されている。