スチャラカ冒険隊

ゲーム

スチャラカ冒険隊

すちゃらかぼうけんたい

ソードワールドRPGリプレイ・第一部の主人公パーティ。GM山本弘

ほのぼの楽しい、泣けて笑えて元気が出る、ファンタジー世界の日常を演技するスタイルは未だに語り草。

但しソードワールドTRPGにおけるロールスタイルという点では、後世に功罪あり。

メンバーは以下の通り

ザボ=ン
(人間 男・ファイター)ケッチャお嬢様に滅私奉公のファイター。髪を結うリボンがトレードマーク。実はPLが女性だった。
ケッチャ
(人間 女・ソーサラー)旅芸人の両親にお嬢様として育てられた魔法使い。パーティのマスコット的存在で、性格は基本的にわがまま。挿絵の「おでんネックレス」が有名。狙ったように出す1ゾロがミソ。使い魔に黒猫の「ザザ」を持つ。
アリシア
(ハーフエルフ 女・シーフ)露出度高い格好の盗賊。悪党の生まれ。「暁のストリーキング」「デルヴァの森の砦でキレる」等名場面多め。パーティ名「スチャラカ冒険隊」の名付け親。
ユズ(ユージィ・O・マヌエル)
(人間 女・バード)職業は基本的に吟遊詩人だが、パーティ随一の筋力を誇るため剣も握る。大蛇の拘束を馬力で振りほどくある意味凄腕。姉妹に「バレンシア・O・マヌエル」という人がいる。
ディーボ・レンワン
ドワーフ 男・プリースト)戦神マイリーの司祭。パーティの中ではオールマイティー。PLがロール中に何気なくコアな特撮ネタを発するなど、PLがマニアじゃないのかとリプレイ終結記念座談会で話題になった。
ケイン・クレンス
エルフ 男・シャーマンエルフなのに土の精霊と仲が良く、とにかくスネア。何は無くともスネア。イタズラ好き。実は第一部を通じ、精神的に最も成長した裏の主役でもあり、最終回は彼が田舎で錦を飾るシナリオだった。