スチュアート・バクスター

スポーツ

スチュアート・バクスター

すちゅあーとばくすたー

Stuart Baxter

サッカー指導者。

1953年8月16日生まれ、イギリス出身。

1992年にJリーグサンフレッチェ広島の監督に就任。1994年の第1ステージ優勝に貢献した。

1995年、ヴィッセル神戸監督に就任し、翌1996年にJリーグ昇格を果たしたが1997年解任された。

1998年、AIKソルナ(スウェーデン)監督就任。

2001年、リン・オスロノルウェー)、FCバーゼルスイス)監督。

2002年、U-19イングランド代表監督として若手を育成。

2004年に南アフリカ代表監督に就任したが、ドイツW杯本大会出場を逃し辞任。

2006年からはヴィッセル神戸で再び指揮を執るも、家庭の事情により辞任。


息子のリー・バクスター?サンフレッチェ広島ヴィッセル神戸に在籍あり。