スマートフォン用の表示で見る

スティーブ・アルビニ

音楽

スティーブ・アルビニ

すてぃーぶあるびに

Steve Albini

Big Black-Rapeman(レイプマン)-Shellacとバンド名は変わりつつも活躍し続けるギタリスト。80年代後半よりそのあまりにも痺れるハードコア/ジャンクサウンドがファンを魅了し、いろいろなミュージシャンに影響を与える。

他ミュージシャン作品のプロデュースも有名で、彼がプロデュース/エンジニアリングした作品はたくさんある。

代表的なものにピクシーズの「Surfer Rosa」、PJ・ハーヴェイの「RID OF ME」、ニルヴァーナの「In Utero 」などがある。