スティーブン・スティール

マンガ

スティーブン・スティール

すてぃーぶんすてぃーる

荒木飛呂彦の漫画「スティール・ボール・ラン」に登場するキャラクター。

スティール・ボール・ラン」レースのプロモーター。

凛とした態度と天性の才能を持つ初老の男性。人生の浮き沈みを何度となく経験している。精神的重圧がかかると、恋人の腕の中で子供のように思い切り泣くこともある。


経歴については「スティール・ボール・ラン開催のいきさつ」*1を参照。

変人偏屈列伝』に登場した康芳夫の経歴をベースに、荒木飛呂彦がアレンジを加えたキャラクター。