スティーヴ・ミラー・バンド

音楽

スティーヴ・ミラー・バンド

すていーぶみらーばんど

43年、アメリカウィスコンシン州生まれのギタリスト、スティーヴ・ミラーが中心となって結成された、アメリカの大御所的バンド。

66年、“スティーヴ・ミラー・ブルース・バンド”として結成。

67年、“スティーヴ・ミラー・バンド”に改名した。68年、「CHILDREN OF THE FUTURE(未来の子供達)」でデビュー。ブルースサイケデリックを取り入れた楽曲は、”ビートルズブルースの結婚”と呼ばれたこともあった。

その後、「SAILOR」「THE JOKER」「FLY LIKE AN EAGLE(鷲の爪)」「BOOK OF DREAMS(ペガサスの祈り)」など、スマッシュヒットを連発した。