スマートフォン用の表示で見る

ステディカム

一般

ステディカム

すてでぃかむ

steadicam

動画カメラの手持ち撮影用制震装置。アメリカTIFFEN社の登録商標だが、一般名詞としてもこの呼び名が広く使われている。「steadycam」とも。

テレビドラマや映画で、段差のある地面を滑るように移動するシーン、入り組んだ建物の中で走り回る登場人物をスムーズに追いかけるシーンなどに、ステディカムが多く使われている。

最近ではテレビのスポーツ中継やドキュメンタリー番組、紀行番組などに使われることも多い。

カメラマンの体にハーネスで固定して使うが、大型カメラの場合、カメラ自体が重い上にステディカムの重さが加わることになり、体力的な問題などからステディカム専任のオペレーターが撮影にあたる場合もある。

テレビ局・制作会社でも全てのカメラマンがステディカムを使いこなせるとは限らず、ドラマのスタッフロールでも「ステディカム」専用のクレジットがついていたりもする。