ステラ・ルーシェ

アニメ

ステラ・ルーシェ

すてらるーしぇ

アニメ機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の登場人物。

地球連合特殊部隊ファントムペイン所属のエクステンデッド。当初強奪したガイアガンダムに搭乗していたが、後にデストロイガンダムに搭乗する。

彼女の行動を制限するブロックワードは「死」。

普段はおっとりとした普通の少女だが、戦闘時には尋常ならざる強さを見せる。しかし、「死」という言葉に過剰な反応を示し、戦闘不能に陥ることも。指揮官であるネオ・ロアノークを慕っている。

25話で連合の研究施設を発見したミネルバガイアガンダムで単身で特攻シン・アスカに撃墜され、負傷し捕虜となるが、ミネルバ医療班ではどうすることもできず、容態が悪化する。それを知ったシン・アスカにより、ネオ・ロアノークの元に返される。

ベルリン攻防戦にデストロイガンダムで出撃するが、キラ・ヤマトフリーダムガンダムに討たれ、シン・アスカの腕の中で息を引き取る。

遺体はシン・アスカにより湖に水葬される。

CV桑島法子