スマートフォン用の表示で見る

ストラトキャスター

音楽

ストラトキャスター

すとらときゃすたー

1954年にFender社が発売したエレクトリックギター。

コンター加工を施した弾きやすいボディと、シンクロナイズドトレモロを搭載したことによるサスティーンの長さ、プラスティックトーンと呼ばれる独特の音色が特徴的。

3つのシングルコイルピックアップとポジションセレクタ、2つのトーンコントロールを用いて幅広く出音を作る事ができ、幅広いジャンルで使える。エリック・クラプトンからイングヴェイ・マルムスティーンに至るまで,さまざまなギタリストに愛用されている。

Fender自体もピックアップやブリッジ、材質を変えたバリエーションモデルを発売している他、さまざまなメーカーでさまざまなコンセプトのコピーモデルが作られており、Gibson社のレスポールモデルと双璧をなす、エレクトリックギターのベストセラーモデルである。