スマートフォン用の表示で見る

ストリートファイターIII

ゲーム

ストリートファイターIII

すとりーとふぁいたーすりー

カプコン製作の2D対戦格闘ゲーム略称は「ストIII」。

ストリートファイターII』直系の続編。

第1作目の『ストリートファイターIII -NEW GENERATION-』は、アーケードゲームとして1997年2月に稼動開始。使用システム基板はCPS-3。

ストII」シリーズに比べはるかにグラフィックが向上し、キャラクターの動きも滑らかになった。リュウケンを除き、登場キャラクターを一新(2ndから豪鬼、3rdから春麗も登場する)。総入れ替えと言っていいほどの変化で10人が新しく登場する。主人公もリュウから新キャラクターのアレックスに、ラスボスベガからギルに変わった。ブロッキングスーパーアーツなどの新システムが追加されている。

キャラクターが一新されたことや、玄人受けはするものの初心者にはとっつきにくいシステムだったことから、社会現象となった前作のような成功は収められなかった。「ストIII」までの繋ぎだった『ストリートファイターZERO』がシリーズ化され、人気が分散したことも影響した。しかし、第3作『3rd STRIKE』は洗練されたゲームシステムとゲームバランスで完成度が高く、闘劇に6年連続で採用されるなど、稼動から10年以上経った現在でも根強い人気を誇っている。